GKケーブル  「by みつばむし」に戻る

めにゅ〜

  
いんとろ 2016/05/28記
  手持ちのGKケーブル 2016/05/28記
  片アースなGKケーブルでグランドリフト 2022/01/22記

・いんとろ  2016/05/28記

GK機器間を接続するケーブルで、通常は両端はDINの丸型オスの13ピン。
某カーナビのケーブルが流用出来るらしい。
特殊な例として、GK Parallel Cableな
GKP-2は入力がメスになっている。

現行のGKケールブルは、5mなGKC-5と10mなGKC-10だけみたいで、3mなGKC-3は販売完了。
昔はC-13A(5m)、C-13B(10m)、C-13C(2m)、C-13D(1.2m)の4種類。
手持ちのカタログを見ると、2000年3月のVG-88とGR-33は旧型番で、2002年3月のV-Bassでは新型番になっている。
↑に戻る

・手持ちのGKケーブル  2016/05/28記

現在手持ちのGKケーブルは↓

長さ(m)本数備考
1.28US-20GKP-4の付属品。4本未開封。
21ギタ次郎IIGKの付属品。
41出所不明で固くて被覆がペタつく。
53VG-88VG-99GR-55GKの付属品。
101出所不明。

↑こんな感じ。

型番は長さと取説の記述から、1.2mがC-13D、2mがC-13Cなのは確定。
4mはおそらくRoland純正ではなくてカーナビ用を、どこぞの中古で入手したよーな気がしないでもない。
5mはVG-88の付属品がC-13Aで、VG-99とGR-55GKの付属品で入手したのがGKC-5かな?

10mのは端子がGR-55GKの付属品と同型なので、C-13BではなくてGKC-10かもだが、入手経緯はすっかり失念済でイマイチ不明。
中古入手品の付属物は、純正と違う可能性もあるのよね。
端子にも種類があって↓



端子の違い。左から暫定的にA型、B型、C型と命名。
A型は1.2mの4本、2mの1本、5mの2本で使われてる型で、B型は1.2mの4本、5mの1本、10mの1本で使われてる型。
A型が旧型でB型が新型かと思ったら、US-20*3の付属品6本のうち4本がA型で2本がB型、GKP-4の付属品はB型だったので違うのかも。
C型は4mの1本で、多分非Roland製。

↑こんな感じ。

以前は2mのをメインで使っていたが、現在はGR-55GKの付属品な5mにサスティナー用DC9Vを這わせたのを使用中。


↑に戻る

・片アースなGKケーブルでグランドリフト  2022/01/22記

GP-10US-20GKP-4VG-99と併用するとGP-10単体よりノイズが増えるのが気になる。
グランドループが原因かもと情報収集してみると、オーディオ出力にダイレクトボックスを挟むとか、USB側で対策するとかで対応しているみたい。
こちら情報だと、GKケーブルの片側のアースを外すと良いかもとのことなので、お試ししてみる。



使用したのはUS-20付属な1.2m。GK端子を片側外したところ。



カシメの金具を外す。GKケーブルのグランドはシールドのみで、はんだ付けはされていない。


シールドが端子に触れないように紙で保護し、カシメを止める。

これで片アースなGKケーブルになったハズなのでお試ししてみたが、私の環境ではノイズ具合は変わらなかった(^ ^;
その後、VG-99をXLR接続したら、GP-10のノイズが増えなくなったみたいで一安心(^ ^)
今回作成したの片アースGKケーブルは不要になったのだけれど、お試し用にそのまま保管。
↑に戻る

つづく  (よてい)

GKの小部屋に戻る  「by みつばむし」に戻る