1弦君  表紙に戻る
・いんとろ  2013/05/11記

VG-88VG-88にはGK入力とギター入力があるが、前者を使うにはGK-2A等の各弦独立したピックアップが要る。
後者なら普通のギター出力が使えるがCOSM GUITAR(ギターモデリング)の機能が使えない。
VG-8EXにはギター入力自体が無いし...と、ゆー訳でGK入力に普通のギター出力を入れたくなる。

暫く妄想に留まっていたが、GK Snooperに触発され、 2004年06月に自作。
と、言ってもGKの1弦用の端子(1番ピン)とグランドから線を引っ張って、ピン端子を配線しただけ。
簡単だけど結構便利(^ ^)

itigenkun_00.jpg
奥が1弦君。手前はピンと標準フォンの変換端子。

itigenkun_01.jpg
1弦君の分解図。シールド線で13pinの1番をピンのホットに、そしてグランド同士を結線しただけ。

itigenkun_02.jpg
VG-8EXに接いだ所。右下のギター線→変換端子→1弦君→VGのGK入力となる。

当然各弦独立系の音作りは無理だが、ギターやベースでVG-8EXを鳴らしてみると、とても楽しい(^ ^)
VG側に音域制限があるよーで、チューナ、COSM GUITARのピッチシフト、HRM系のアルゴリズムの多くは挙動不審になるので要注意。
それらを避ければ、5弦ベースのLow Bでもしっかり音が出るので、かなり実用になると思う。

・1弦君 Ver.2  2013/05/11記

VG-99発表記念に何かせねばと妄想し、2007年2月、1弦君にS1/S2 SW操作用の端子を増設してみる。
VG-99も普通のギター出力ではCOSM GUITAR出来ないので1弦君の価値は揺るがない(笑)
これまた簡単だけど結構便利(^ ^)

S1/S2 SWは13pinの10番と11番に対応しているのよね。
なのでGNDと合わせて3本の線をメスのステレオフォン端子に繋ぐだけ。
外部足踏みSWでS1/S2 SWを操作出来るよーになりました!!(笑)

itigenkun_v2_00.jpg
そんな訳で1弦君に端子が1つ増えました。
左を向いてるのが増設したS1/S2 SW用なメスのステレオフォン端子。
ちなみにS1をチップ、S2をリングに接続してあります


itigenkun_v2_01.jpg
VG-8EXに接いだ所。Y線経由で2つの足踏みSW(Maxon FS1M)のプッシュオン側へ。
ちなみにVG-88だとこの位置にSWを置けないので少し不便(笑)


・1弦君 Ver.3  2013/05/11記

GK無しのギターでライブ向けのエフェクターを考えている最中に、ふと、GR-55と目が合う。
同時使用出来るエフェクト数は少ないけど、音色切り替えもパラメータ操作もGR-55だけで大丈夫。
標準設定だとバンク切り替えはGKのS1/S2だが、1弦君 Ver.2ならフットスイッチで操作可。

むぅ、これは面白いかもと思いつつ、更に欲を言へばノーマルピックアップも使いたい。
あまり欲を言うとGK-Expanderになってしまいそーだが、とりあへづそこまで行かないでもok。
と、なると…7番ピンから配線を伸ばすか?

と、ゆー訳で2013年5月に工作。

itigenkun_v3_00.jpg
そんな訳で1弦君に端子が1つ増えました。白のピン端子がノーマルピックアップ入力用。
13ピン端子側の配線がかなり混んできたので、これ以上の増設は無理かも(^ ^;


GR-55で遊んでみるとノーマルピックアップとモデリングの1弦はしっかり働くものの、PCMとチューナーは機能せず。
接続はとりあへづギターをFV-50Hに繋ぎ、ボリュームを通る出力を1弦君のノーマルピックアップ入力(白端子)へ。
FV-50Hのチューナーアウトを同じくモデリングの1弦入力(赤端子)に繋ぐと、ノーマルピックアップとモデリングが並列で扱える。

これで、GR-55のエフェクト並びをストラクチャー1にして、ノーマルピックアップはMFX、モデリングはAMPとかで両者にエフェクトが使える。
また、FV-50H後のノーマルピックアップ出力をGW10やPX3T等のエフェクト経由で1弦君に入力とゆーのもお試し中。
こちらは、少ないGR-55のエフェクトを補えるし、更に外部チューナーとしても使えるのが嬉しい(^ ^)
↑に戻る

・1弦君 Ver.4  2013/05/25記

GK端子の8番ピンはボリュームだが、5V程の電圧で操作しているのでこれまで手を付けずに放置していた。
が、GK Snooperで8番ピンの具合を確認すると、抵抗やスイッチでも何とかなりそな予感。
Ver.3でこれ以上の増設は無理かと思っていたが、8番ピンは端っこに位置しているのでハンダ付けは楽そ。

と、ゆー訳で2013年5月に工作。

itigenkun_v4_00.jpg
そんな訳で1弦君に端子が1つ増えました。白のピン端子がノーマルピックアップ入力用。
13ピン端子側の配線がかなり混んできたので、これ以上の増設は無理かも(^ ^;


GR-55で遊んでみると、驚いたことにVer.3で機能しなかったPCMとチューナーも機能する!
ただし、PCMは単音だし、低音側が音域制限に引っ掛かるので3弦1フレット(6弦だと16フレット)まで。
GKへの入力に2番ピンを使えば少し音域制限が緩くなるハズだが、とりあへづ面倒なのでこのまま(笑)
↑に戻る

つづく  (よてい)

GKの小部屋に戻る  玄関へ