ホワイトノイズをスペアナで眺めてみる。  表紙に戻る
  ホワイトノイズの平ら具合はどんな感じ?

いんとろ

こちら等でホワイトノイズを使って周波数特性の把握を試みているが、そもそも入力するホワイトノイズが平らでないとよね。
これまで未確認だったけど、手持ちのホワイトノイズの平ら具合はどんな感じ?

手順

・プラグインのホストにCubase Pro 10.5を使用。
・ノイズジェネレータープラグインでホワイトノイズを-6dBで出力。
・「Avg Time」10000で「RT AVG」なVoxengo CurveEQに入力してTakeして保存。
・保存したTakeを-48〜-24dBで「Smoothing」1/12 OCTなVoxengo SPAN Plus(デモ版)で表示して眺める。
・保存したTake「※.csf」ファイルも公開。


CurveEQの設定。


SPAN Plusの設定。

結果
TestGenerator(Cubase Pro 10.5の付属品)
MeldaProduction MNoiseGenerator
MAGIX Independence FXのCALIBRATION

TestGenerator(Cubase Pro 10.5の付属品)



TestGenerator WN -6 (M 32768 RT Avg-010).csf
↑に戻る

MeldaProduction MNoiseGenerator



MNoiseGenerator WN -6 (M 32768 RT Avg-010).csf
↑に戻る

MAGIX Independence FXのCALIBRATION



Independence FX Calibration WN -6 (M 32768 RT Avg-010).csf
↑に戻る

実験室に戻る  最初に戻る