裸族の二世帯住宅(CRNS35EU2) + 三種の仁義(SD-ISE-W1)の覚書  2009/10/17更新終了  表紙に戻る

MO→DVD-RAMに続く保存装置候補として裸族の二世帯住宅(CRNS35EU2)を購入(^ ^)
USB 2.0接続では一通り動いてくれてるみたいだけど、遅いのが難点。
そこでeSATA接続を試すべく三種の仁義(SD-ISE-W1)を入手。
でもどーも思ったよーに動いてくれないのよね(^ ^;
三種の仁義がポートマルチプライヤー非対応の所為だろーか?
不具合か仕様か解らずぽちぽちといぢりながらちびちびメモする。

[環境(汎用機)]

CPU:AthXP 1800+@1646MHz
M/B:ABIT NV7-133R(nForce 415)
RAM:PC2100 512MB+256MB*2
OS:WinXP Home SP3
HDD:Deskstar 7K250 HDS722516VLAT20(160GB)
  C:が10GB、D:が15GB、E:〜G:が20GBのFAT32になっており、残りがH:でNTFS

背面スロットは
・1→AGPで、GAINWARD ASGW-Ti4200VIVO-A128D
・2→PCIの1で、M/BのUSB 2.0端子1
・3→PCIの2で、E-MU 1010 PCI
・4→PCIの3で、E-MU 0202 ドーターカード
・5→PCIの4で、NIC2
・6→PCIの5で、三種の仁義
・7→空きで、M/BのUSB 2.0端子

裸族の二世帯住宅の中はDeskstar HDP725050GLA360(500GB)*2

[症状]

何せ読出しが遅い(^ ^;
Standardモードにして1000MBでベンチしてみると、Sequential Readが1MB/s台。
Sequential Writeは内臓HDDよりも早くて83MB/sとかなのにー。

[これまで試した事]

・ドライバの更新
・WinXP SP2→SP3
・デバイスマネジャで他のRAIDを無効にする
・FAT32でフォーマット
・パーティションを切る

[SATA→eSATA変換線を使って音楽機のM/Bと接続]

音楽機は

CPU:Ath64 X2 3800+(2.0GHz、L2 512KB*2)
M/B:Gigabyte GA-K8U-939(ULi M1689)
RAM:HYNIX PC3200 RAM 512MB*4
OS:WinXP Home SP2
HDD:Maxtor DiamondMax 10 6L200P0(200GB)
  C:が8GB、D:が20GB、E:とF:が30GBのFAT32になっており、残りがG:でNTFS

M/BのSATA端子から変換線経由で裸族の二世帯住宅とeSATA接続してみる。
スタンダードモードは上段しか認識しないが、ポートマルチプライヤ非対応の為と思われる。
スタンダードモード、コンバインモードミラーモードでは、SATA接続のHDDと同等の速度。
ストライピングモードはそれより少々速い程度だが、SATA側が150MB/sの為かな?

[今後の予定]

・ポートマルチプライヤー対応なeSATAカードを買う

[その後]

汎用機が引退し、現在は音楽機で試用中。
音楽機にはeSATAが付いているが、ホットプラグ出来ないのでUSB接続。
三種の仁義は引退し、この覚書も更新終了<(_ _)>

表紙に行きます